千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

うめの実えんそく
(2017年5月19日)
稲の苗の土づくりと種もみまき
(2017年5月10日)
よもぎのおやつ
(2017年5月 8日)
しいたけの駒うち
(2017年4月27日)
こどもたちの様子
(2017年4月20日)
2017年度がはじまりました
(2017年4月14日)
2016年度もありがとうございました
(2017年3月31日)
さんしょくだんご
(2017年3月24日)
さくらのはがき
(2017年3月22日)
さくらのコースター
(2017年3月21日)

カテゴリー

月別アーカイブ

うめの実えんそく 【2017年5月19日】

5月12日、預かり保育の子ども達と七次第一公園へうめの実えんそくに出かけました。
170519 (2).jpg今日の遠足の主役は、うめの実。
公園に到着したら、おやつを食べながら、うめの話を聞きました。
ピンクや白のうめの花からできるうめの実はどんな色なのか...みんなで想像してみます。
170519 (3).jpg少しだけ遊んでから、みんなでうめの木の丘に出発。
丘に近づくと、ひとつ、またひとつと足元に転がるうめの実を見つけました。
丘を登るごとにうめの実が増えていき、見上げるとうめの実がたくさんなっているうめの木と出会いました。
170519 (4).jpg170519 (5).jpg170519 (1).jpg良い香りがするうめの実、傷がなくふっくらしているうめの実、それぞれ好きなうめの実を探して、みんな夢中でうめ拾い。
あっという間にかごがいっぱいになりました。
170519 (6).jpg170519 (7).jpg170519 (8).jpgおいしいうめの実がお店に出る頃になったら、今年も子ども達とうめの実でおいしいものを作ろうと思います♪

稲の苗の土づくりと種もみまき 【2017年5月10日】

毎年まどか幼稚園では、年長さんがまどかガーデンで稲を育て、お米づくりに挑戦しています。

宮城県で生きものとの共生を考えたお米作りをされている雁音農産さんから、今年も種もみや肥料をいただき、4月の終わりに苗を育てるための土づくりをおこないました。

稲の話、種もみの話、土と肥料の話を聞いてから...
170510_1.jpg170510_2.jpg順番に土と肥料を混ぜていきました。
170510_3.jpg170510_4.jpg170510_5.jpg土が完成したら、水をたっぷりあげて、種もみをまいて、太陽の光をたくさん浴びてもらいます。
無事に芽を出してくれますように。

よもぎのおやつ 【2017年5月 8日】

春は体にうれしいおいしい食べものがたくさんありますが、春の味といえば何をイメージされるでしょうか?

ここ数年、まどか幼稚園が春の味として欠かせないものは、よもぎです♪
まどか幼稚園にも、まどかガーデンにも生えてくるよもぎは、まだ葉が若く柔らかい春が食べごろ。
おいしいだけでなく、万能薬と言われるほどたくさんの効能があります。
雑草の1つとして見逃していることも多いかもしれませんが、空き地や道端など身近な所に春の味が隠れているのです。

この時期にしか味わえないよもぎを楽しむべく、今年も預かり保育のおやつとしてよもぎを使ったおかしを作りました。
170508_1.jpg4月25日はよもぎのぱんけーき。
パンケーキの生地によもぎを混ぜあわせて、1人1枚ちいさなパンケーキを焼いて食べました。
170508_2.jpg170508_3.jpg170508_4.jpg170508_5.jpg170508_6.jpg4月27日はよもぎだんご。
白玉の生地によもぎを混ぜてころころ...みんなが得意なおだんご作り。
茹で上がったらつまようじにさして、できあがりです♪
170508_7.jpg170508_8.jpg170508_9.jpg170508_10.jpgよもぎの香りやよもぎの味を体験することで、自然の中にあるきせつの食材に気付いて、それを楽しむ気持ちを育むことが出来たらと思います。
よろしければご家庭でもぜひお試しください♪

しいたけの駒うち 【2017年4月27日】

4月下旬、幼稚園でしいたけの駒うちに挑戦しました。
170424_0.jpg駒を打つ原木は、宮大工の武藤さんからいただいたクヌギの木。
穴を開けて、しいたけの菌糸が培養された駒を打ち込みます。
170424_1.jpgまだうっていない穴を見つけては、駒を差して、ハンマーでたたいて...
みんなで協力すると、あっという間に打ち終わりました。
170424_4.jpg170424_2.jpg170424_3.jpg駒をうった原木は、しばらくの間保温・保湿されるようにして、しいたけ菌が原木に広がりやすいようにします。
その後は風通しのいい日陰で寝かせて、あとは気長に待つと...1年後にはしいたけと出会えるはずです。
おいしいしいたけが育ってくれますように。

こどもたちの様子 【2017年4月20日】

入園、進級をしてから1週間がたちました。
まだ緊張気味な子や、お母さんと離れてさみしくなる子もいますが、子ども達はみんなそれぞれ新しい生活の中で力いっぱいがんばっています。
170420_1.jpg朝は手をつないで登園。
年長の子ども達は小さな年少さんの手をひいて、階段を登る足元を気にしたり、泣いている子の心配をしたり。
170420_3.jpg年中の子ども達も、にこにこで年少さんのお手伝いをしてくれます。
170420_4.jpgクラスに着いたら、出席ノートを出してシールを貼ったり。
170420_5.jpg170420_6.jpgお部屋での遊びに入っていくお手伝いをしてくれたり。
170420_7.jpgカメさんと仲良くなる方法を教えてくれたり。
170420_8.jpg年少の小さな子ども達に、まどか幼稚園を大好きになってもらえますように。
年長さんも年中さんも、みんなで見守っています。

2017年度がはじまりました 【2017年4月14日】

11日に始業式、12日には入園式を迎え、まどか幼稚園の2017年度がはじまりました。
170414_1.jpgはじめてご家族から離れて、幼稚園という社会に飛び込む年少さん。
涙をこらえて幼稚園に向かい、自分の力で靴を脱ぎ履きして、身支度をして...小さな体で力いっぱいがんばっています。

そして、年少さんの手をひいて、やさしくお手伝いをしてくれる年長さん。
自分よりも小さなお友達を見て、お兄さんお姉さんの気持ちになる年中さん。

まだ2日間ではありますが、まどか幼稚園の子ども達の新しい1年が1歩ずつ大切に築き上げられています。

砂場遊びでは、桜の花びらを使ったすてきなものがたくさんできました。
170414_2.jpg170414_3.jpg170414_4.jpg170414_5.jpg170414_6.jpgカラスノエンドウの花も咲いています。
水に浮かべたら春のスープのようです。
170414_7.jpg170414_8.jpgまた来週、子ども達が元気に登園してくれることを楽しみに待っています♪

2016年度もありがとうございました 【2017年3月31日】

3月15日は卒園式。
年長組の子ども達はまっすぐな目で卒園証書授与に挑み、まどか幼稚園を立派に卒園しました。
子ども達の大切な3年間を園生活を通して側で見守らせていただけたこと、とても幸せに感じます。
年長組の子ども達、そして幼稚園の活動をたくさん支えてくださったご家族の皆様、3年間本当にありがとうございました。

そして3月21日は終業式。
年中組の子ども達は、4月からは幼稚園で一番大きいお兄さん、お姉さんへ。
年少組の子ども達も、新しく入園してくる子ども達にとっては先輩です。

子ども達の門出、進級を祝うため、まんぷくくんとたらふくちゃんも正装でかけつけました。
170325_1.jpg170315_0.jpg制服・帽子・かばんは年長組の保護者の方々が採寸をして手作りしてくださったもので、この他にもスモックやパンツなど色々なアイテムをプレゼントしてくださいました。

たくさんの素敵な時間を、ありがとうございました。

新年度、元気に登園してくる子ども達を楽しみに待っています。
2017年度もどうぞよろしくお願いします!

さんしょくだんご 【2017年3月24日】

3月16日、うさぎぐみの子ども達と三色だんごを作りました。
170324_1.jpgまずは三色だんごの色を思い出して...クレヨンでおだんごの色塗り。
みんな思い思いの色に塗っています。
170324_2.jpg正解の色は上からピンク・白・緑。
三色だんごの色はピンクの梅の花が咲く足元に白い雪が残り、その雪の下に春を待つ植物の芽があるという、春のはじまりの景色を表しています。

三色だんごの色がわかったら、おだんご作りを開始。
袋の中で粉を混ぜていきます。
170324_3.jpgおだんごの生地ができたら、ころころ丸めて、お湯の中へ。
170324_4.jpgふっくら茹で上がったお団子を、緑・白・ピンクの順につまようじにさして、できあがりです。

作った子ども達は、できたてを少しだけ味見。
おいしくできていたようで、みんなとてもうれしそうです。
170324_5.jpg170324_6.jpgそしてクラスのお友達みんなで。
お部屋の中ですが、ござの上のお昼ご飯とおだんごで、春らしくなりました♪
170324_7.jpg

さくらのはがき 【2017年3月22日】

3月14日は、きせつでつくろう☆のさくらのはがき作り。
170323_1.jpg水の入ったペットボトルに、ティッシュペーパーとトイレットペーパーを細かくちぎって入れていきます。
170323_2.jpg170323_3.jpgピンク色の京花紙も入れたら、ペットボトルを思いっきりふって、水の中の紙を更に細かくします。
170323_5.jpg170323_4.jpgペットボトルの中身を紙すきの台にあけて
170323_7.jpg最後に、飾り用に切ったピンク色の花びらをのせたら出来上がり。
170323_6.jpg
きせつをつくろう☆のさくらシリーズもこれでおしまいです。
さくらの開花が楽しみですね♪

さくらのコースター 【2017年3月21日】

3月13日、年中組の子ども達とのきせつでつくろう☆で、さくらのコースター作りをおこないました。
170322_1.jpg170322_2.jpgみんなに作ってもらうのは、コースターの台紙と、さくらのスタンプ。
発砲スチロールのトレーをさくらの花びら型に切ったスタンプに、竹串で自由に模様を描いていきます。
170322_3.jpg模様を描き終わったら、ピンクのスタンプ台でインクをつけて、手でちぎりながら切った台紙に押したら、さくらの花びらのできあがり♪
170322_4.jpg170322_5.jpg170322_6.jpgさくらの花はまだつぼみですが、日毎にふっくら花芽が膨らみます。
みんなが年長組のお兄さんお姉さんになる頃には、きっと幼稚園のまわりが桜の花でいっぱいになっていることでしょう。
その日を楽しみに、さくらのコースターを使ってもらえたらと思います。

TOP