千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

稲の土づくりと種もみまき
(2019年5月 8日)
幼稚園のはじまり
(2019年4月12日)
11月のきせつをたべよう☆
(2018年12月 6日)
お芋掘りのさつまいもおやつ
(2018年12月 4日)
白井の里山散策
(2018年11月 7日)
さつまいものツル遊び
(2018年10月31日)
ふんわりかぼちゃくっきー
(2018年10月25日)
運動会のリハーサル
(2018年10月15日)
年中さんのかぼちゃアイス
(2018年10月12日)
9月のきせつをたべよう☆
(2018年10月10日)

月別アーカイブ

稲の土づくりと種もみまき 【2019年5月 8日】

4月の中旬、雁の声が響く宮城県田尻で自然と共生する雁音米を育む雁音農産の小野寺さんから、大切な種もみと肥料が届きました。
今年も年長さんのお米作りの活動がはじまります。

4月の終わり、年長さんは幼稚園で稲の苗作りのための土の準備をおこないました。
まどかガーデンから持ってきた土に肥料を混ぜて、土のかたまりをほぐして細かくします。
190508_ (1).jpg190508_ (2).jpg190508_ (3).jpg準備した土をそのまま寝かせて、種もみは水に浸して保管し、ゴールデンウィークのお休みが過ぎ...

5月8日には種もみまき。
種もみを少しずつ持って、水をたっぷり含ませた土の上に重ならないように置いていきます。
190508_ (9).jpg190508_ (4).jpg190508_ (8).jpg190508_ (7).jpgお日さまの光をたくさん浴びて、水をたくさん吸って、元気に育てば1週間後には発芽を見られるはずです。
無事に芽を出してくれますように。

幼稚園のはじまり 【2019年4月12日】

たくさんの子ども達とご家族の皆様と共に、まどか幼稚園の2019年度がはじまりました。

お父さんお母さんと一緒に、あたらしい気持ちで登園した始業式・入園式。
そして今日は3学年の子ども達みんなが揃う登園日です。
190412_ (1).jpg年少さんはさみしい気持ちや不安をこらえている子もいれば、張り切って目を輝かせている子も。
小さな体で、はじめてのことに一生懸命挑戦しています。

お兄さんお姉さんになった年長さん年中さんは、年少さんの手をしっかり繋いで、靴の脱ぎ履きをお手伝いしたり、クラスに案内したり、一緒に生きものを見たり遊んだり。
1日でも早く年少さんがまどか幼稚園に慣れて楽しく過ごせるように、寄り添ってくれています。

190412_ (2).jpg190412_ (3).jpg190412_ (6).jpg190412_ (7).jpg幼稚園にいる時間はまだ少ないですが、子ども達がたくさんエネルギーを使い、頑張る時期です。
お家に帰ってゆっくり休んで、また明日元気な姿で登園してくれることを、楽しみに待っています。

190412_ (8).jpg

11月のきせつをたべよう☆ 【2018年12月 6日】

11月のきせつをたべよう☆では、お芋掘りのさつまいもの他にも、秋から冬にかけておいしいレモンやリンゴを使ったおやつ作りを楽しみました。

11月12日は、年長組のはちみつレモンの蒸しぱん。
生地を作る途中から、レモンのさわやかな良い香りでいっぱいです。
181112_ (1).jpg181112_ (2).jpg181112_ (3).jpg11月30日は、年少のりす組とあひる組のりんごのクッキー。
ごろごろりんごが入った生地を、手で1枚ずつクッキーの形にします。
181130_ (6).jpg181130_ (2).jpgオーブンで焼いてクラスに届けると、作ってくれたお友達へ、クラスで残っていたお友達からありがとうのプレゼントがありました。
プレゼントを用意した子も、プレゼントをもらった子も、あたたかい気持ちでとても良い表情。
うれしい日になりました。
181130_ (7).jpg181130_ (9).jpg181130_ (10).jpg181130_ (11).jpg

お芋掘りのさつまいもおやつ 【2018年12月 4日】

9月から10月にかけて、学年ごとにおこなったお芋掘り。
子ども達は自分で掘ったさつまいもをたくさん持ち帰りましたが、保育で使うためのさつまいもも掘り、幼稚園で寝かせていました。
すぐに食べずに保存することで、さつまいものデンプンが糖に分解され、甘さが増していくそうです。
181029_ (7).jpgそのさつまいもを使って、11月のきせつをたべよう☆ではさつまいものおやつを作りました。

一つ目はさつまいもとりんごのはちみつ煮。
さつまいももりんごも皮までまるごと、はちみつと水を入れたお鍋でことこと煮ます。
181107_ (1).jpg181107_ (2).jpg181107_ (3).jpg二つ目はさつまいもとおからのケーキ。
蒸かしたさつまいもを軽くつぶして、卵・豆乳・さとう・おから・ベーキングパウダーと一緒にミキサーで混ぜ合わせ、オーブンで焼きます。
181107_ (4).jpg181107_ (5).jpgどちらも秋の栄養がたくさん詰まったおやつになりました。
秋の恵みをしっかり味わい、力を蓄えれば、もうすぐ来る寒い冬も元気に越せることでしょう。

白井の里山散策 【2018年11月 7日】

11月5日、年長組の子ども達が白井の里山に出かけました。
谷田武西の原っぱと森の会の皆さんが何年も手入れを続け、森や草原、湿地が点在する里山の環境を守っている場所です。
181105_年長原っぱ (1).jpg到着すると原っぱと森の会の皆さんの案内で、早速森の中へ。
晴天のあたたかい日でしたが、木の下に行くと少しひんやり、空気が変わます。
木々の下の植物を見たり、きのこを見つけたり、落ち葉に隠れるどんぐりを探したり...列になって探検しました。
181105_年長原っぱ (2).jpg181105_年長原っぱ (3).jpg最後は広い原っぱで自由遊び。
子ども達が駆け回ると、草むらからバッタ達が次々と飛び出します。
秋の原っぱでのんびり過ごしていた所をお騒がせしてしまいましたが、色々な種類のバッタをつかまえて子ども達の目は輝いていました。
181105_年長原っぱ (8).jpg181105_年長原っぱ (5).jpg羽を見つけたり、栗を拾ったり、草むらに隠れたり、森と原っぱでたくさんの秋を楽しみ、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
181105_年長原っぱ (4).jpg181105_年長原っぱ (7).jpg181105_年長原っぱ (6).jpg昔は家を建てるにも火を使うにも木が必要で、木を伐りだす森や林は人の暮らしに欠かせないものでしたが、今では暮らし方が変わり、里山はどんどん少なくなってしまっています。
白井にこうして里山を残してくださっていること、特別に散策する機会を作ってくださっていること、谷田武西の原っぱと森の会の皆さんに心から感謝しています。
ありがとうございました!

さつまいものツル遊び 【2018年10月31日】

10月29日、年中さんがお芋掘りでいただいたさつまいものツルを園庭に運び、ツル遊びをおこないました。
たくさんのツルを園庭に広げ、好きなツルを選びます。
181029 (1).jpg181029 (2).jpg長いツルを使った綱引き。
強くしっかりしているので、何人かで引っ張っても中々切れることはありません。
181029 (3).jpg太くきれいなツルはくるっと丸めてリースや腕輪に変身。
181029 (4).jpg縄跳びをしたり、電車ごっこのようにみんなで繋がったり、園庭で色々な遊びが生まれました。
181029 (5).jpg

ふんわりかぼちゃくっきー 【2018年10月25日】

10月25日は、年中さんのきせつをたべよう☆
もうすぐ来るハロウィンに向けて、かぼちゃを使ったくっきーを作りました。
181025_ (1).jpg蒸かしたかぼちゃを潰してマーガリン、さとうを混ぜて小麦粉を混ぜて生地の準備。
181025_ (2).jpg181025_ (3).jpgかぼちゃのオレンジ色がきれいな生地を小さくころころ丸めたら、オーブンで焼いて出来上がり。
ふんわりやわらかいかぼちゃくっきーで秋の味を楽しみました。
181025_ (4).jpg181025_ (5).jpg

運動会のリハーサル 【2018年10月15日】

10月12日は運動会のリハーサル。
毎日一生懸命練習を積み重ねている子ども達ですが、この日はいつも以上の気持ちで、緊張感を持って競技や演技に挑みました。

自分の立つ位置を覚えて、先生の動きをしっかり見ながら踊った、年少さん。
181012_ (4).jpg衣装にもこだわって、勢いよくダイナミックに演技した、年中さん。
181012_ (5).jpgそしてクラスで息を合わせ、難しいパラバルーンの技を次々に成功させた、年長さん。
181012_ (1).jpg181012_ (2).jpg181012_ (3).jpg子ども達はみんな、練習を重ねる度に少しずつできなかったことを克服して、どんどん良い動き、良い表情へと変わっています。
本番まであとわずか。
お天気に恵まれ、まどか幼稚園の全員で、元気に運動会の日を迎えられますように。

年中さんのかぼちゃアイス 【2018年10月12日】

5月にまどかガーデンの畑に、年中さんが植えたかぼちゃの苗。
少しずつ茎や葉を伸ばして6月には花が咲き、生い茂る他の植物に負けず、すくすくと成長してくれました。
180921_ (2).jpg180921_ (7).jpg180921_ (5).jpg180921_ (6).jpg中くらいのかぼちゃ3つと小さいかぼちゃ1つを収穫し、9月21日にはかぼちゃアイス作り。
180921_ (1).jpg180921_ (3).jpg蒸かして柔らかくなったかぼちゃとバニラアイスを混ぜて、冷凍庫で凍らせて...
ひんやりかぼちゃアイスのできあがり♪
自分のコップに入れて、おいしく味わいました。
180921_ (8).jpg

9月のきせつをたべよう☆ 【2018年10月10日】

9月の旬の食材といえば、白井の自慢の「梨」。
梨狩りで収穫した梨を使ったおやつできせつの味を楽しみました。

9月7日は、年少組の子ども達となしけーき作り。
梨とホットケーキミックス、サラダ油、豆乳、はちみつを混ぜた生地でケーキを焼き、仕上げに梨ジャムをのせました。
180907_なしけーき (2).jpg180907_なしけーき (1).jpg180907_なしけーき (3).jpg180907_なしけーき (5).jpg180907_なしけーき (4).jpg9月11日は、さくら組の子ども達となしのチーズケーキ作り。
包丁を使って梨を小さく刻んでチーズケーキに入れ、さわやかな梨のチーズケーキになりました。
180911_なしのチーズケーキ (1).jpg180911_なしのチーズケーキ (2).jpgそのままでもとても美味しい梨ですが、梨の料理を体験しながら白井が立派な梨がたくさん育てていることを知り、梨のおいしい思い出をひとつでも多く増やせたらと願います。

TOP