千葉県白井市 まどか幼稚園

園の風景

最近の記事

まんぷくcafe
(2018年1月24日)
雪あそび
(2018年1月23日)
お正月あそび
(2018年1月12日)
鏡開き
(2018年1月11日)
稲わらなっとう
(2017年12月22日)
2018年 いぬどしカレンダー
(2017年12月20日)
きゃべつのぽかぽかすーぷ
(2017年12月20日)
つみきのくに
(2017年12月19日)
おもちつきとおすもう
(2017年12月19日)
まんぷくくんのクリスマスツリー
(2017年12月18日)

月別アーカイブ

まんぷくcafe 【2018年1月24日】

1月19日(金)、学童保育ratoonの施設を使って、「まんぷくcafe」を開催しました。
まんぷくcafeは、「きせつをたべよう☆」や「もっとちばっこ」など幼稚園で子ども達とおこなっている食の活動の体験や、ratoonの様子を見学していただく場として、年長の保護者の方を対象におこなっている企画です。
180119_ (2).jpg今回ご用意したメニューは...
・冬が旬 千葉県が生産量の上位に入る小松菜を使った
「ころころロール小松菜」

・今の年長さんと1年前に仕込んで出来上がったお味噌を使った
「まどかみそのまんぷくお味噌汁」

・お米作りでご協力いただいている宮城県の雁音農産さんからいただいた稲わらと大豆で作った
「稲わらなっとう」

・夏の放課後ガーデンの時期に、うぐいす組の子ども達と食材を選んで一緒に作った
「とうもろこしのぷりんケーキ」

・まもなく来る節分の福豆をくだいて使った
「福はうちクッキー」
180119_ (6).jpg180119_ (7).jpgそして、ratoonで日頃おこなっているクエスト活動の体験として...
・千葉県が誇る農作物の落花生を使った
「らっかせいのおひなさま」

・去年の春に子ども達と作ったたんぽぽのヘアゴムをアレンジした
「たんぽぽのマグネット」
DSC_0112 (2).jpg4つのテーブルに分かれてお座りいただき、作ったり、食べたり、お話ししたり。
今回は下のお子さんと一緒に来てくださる方も多く、賑やかな時間になりました。
180119_ (4).jpg180119_ (5).jpg180119_ (3).jpgゆっくりお過ごしいただきながら、幼稚園やratoonのことを知っていただき、ご家庭でもお子さんとお話しいただければ嬉しく思います。

至らない点も多々あったと思いますが、あたたかい気持ちで楽しんでくださった皆様に、心から感謝しています。
ありがとうございました!
180119_ (9).jpg

雪あそび 【2018年1月23日】

1月22日から関東に降り続けた雪で、まどか幼稚園も真っ白な雪景色に変わりました。
朝から雪かきをして、子ども達を迎える準備は万端。
玄関では大きな雪のまんぷくくんが出迎えます。
180123_ (2).jpg道路の状況が悪く自由登園とさせていただいたので、お休みになった子ども達もたくさんいましたが、服装を整えて雪の園庭に出発!
まだ誰も踏んでいない雪はやらかくてふかふかです。
180123_ (3).jpg雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、雪の上で走ったり...
雪をさわるだけでもわくわくして、みんなとても良い表情♪
180123_ (5).jpg180123_ (4).jpg180123_ (6).jpg180123_ (7).jpg180123_ (8).jpg180123_ (9).jpg180123_ (10).jpg180123_ (1).jpg短い時間でしたが思いきり遊ぶことができました。
園庭全面に隙間なくついた足跡のでこぼこが、子ども達が体いっぱい雪を楽しんだ証拠です。
冬の特別な1日になりました♪

お正月あそび 【2018年1月12日】

毎年この時期になると、幼稚園のきせつのコーナーにはお正月遊びの道具が並びます。
羽根つきやけん玉、駒など、なかなか難しい遊びですが、子ども達は熱中して何度も挑戦しています。
180112_ (1).jpg180112_ (6).jpg180112_ (4).jpg180112_ (2).jpg駒が回ると、みんなの嬉しそうな目線が集中します。
180112_ (5).jpg180112_ (3).jpg日本の伝統的な遊びを見かける機会はとても少なくなりましたが、時が変わっても子ども達の心を惹きつけてくれます。
もうしばらくみんなの挑戦が続きそうです。

鏡開き 【2018年1月11日】

新年を迎え、まどか幼稚園の3学期がはじまりました。
「あけましておめでとうございます!」と子ども達の元気なあいさつが飛び交い、幼稚園に賑わいが戻ります。
180111_ (1).jpg1月11日の今日は、鏡開き。
年神様にお供えしていた鏡餅をさげて、いただく日です。
180111_ (6).jpg幼稚園でも12月のおもちつきのお餅で保護者の皆さんが作ってくださった鏡餅を玄関にお供えしていました。
トンカチで割ると固いお餅がごろごろと崩れて、一口サイズに。
180111_ (7).jpg神様にお供えした物には力が宿り、感謝を込めて食べることで無病息災を願うという意味が込められています。

子ども達とご家族の皆様にとって、健やかな1年になりますように。
180111_(9).jpg180111_(8).jpg180111_ (4).jpg

稲わらなっとう 【2017年12月22日】

12月18日の月曜日、年長さんと稲わらなっとう作りをおこないました。
171221_ (4).jpg稲わらの準備は前の週の金曜日に。
朝の支度が終わった子からホールに来てもらい、稲わらをひもで結ぶお手伝いをしてもらいました。
稲わらは宮城県の雁音農産の農家さんからいただいたもので、人にも生きものにも優しい稲わらです。
171221_ (2).jpg171221_ (3).jpg月曜日は沸騰したお湯の中で稲わらをぐつぐつ茹でて、大豆も煮てやわらかくして...
まだ温かい稲わらの中に、大豆を入れていきます。
171221_ (5).jpg171221_ (9).jpg入れた大豆と、大豆になる前の枝豆の試食もして、味比べ。
171221_ (7).jpg171221_ (12).jpg稲わらからも大豆からも、まだ納豆の香りはしません。
このあと40度くらいの温度で2日間寝かせると、稲の中に生きているたくさんの納豆菌が活発に働いて、大豆から納豆へと変わります。
無事変身することを祈って、電気毛布の中へ。
171221_ (1).jpg171221_ (6).jpg納豆の試食は3日後の木曜日。
稲わらを開けて中を見てみると、少し色が変わってねばねばしています。
171221_ (10).jpg171221_ (13).jpg炊飯器でごはんも炊いて、小さなカップの納豆ご飯に。
ちゃんと納豆になっていたようで、納豆が好きな子からはおかわりの声もあがり、苦手な子も頑張って味見をしてくれていました。
171221_ (17).jpg171221_ (8).jpg171221_ (16).jpg171221_ (15).jpg年長さんは稲を育ててお米も納豆も作って、稲をたっぷり味わいつくしました♪

2018年 いぬどしカレンダー 【2017年12月20日】

12月19日は今年最後のきせつでつくろう!
たんぽぽぐみの子ども達と、2018年いぬどしカレンダーを作りました。
171219_ (1).jpg今日も青空の下のウッドデッキで。
気温は低いですが太陽の光が届くとぽかぽかです。
十二支のはじまりの絵本を読んで十二支のことを知ってから、もうすぐ酉年から戌年に変わることをお話ししました。
171219_ (2).jpg171219_ (3).jpg絵本の後はお部屋の中へ。
折り紙でいぬを折って顔を描いたら、好きな色画用紙を選んで、カレンダーの紙を貼ります。
171219_ (4).jpg171219_ (5).jpgカラフルな折り紙を好きな形に切って飾りを作ったら、いぬと飾りをカレンダーに貼って完成です。
個性豊かで、すてきなカレンダーができあがりました♪
171219_ (6).jpg171219_ (7).jpg171219_ (8).jpg

きゃべつのぽかぽかすーぷ 【2017年12月20日】

12月14日は年少さんとのきせつをたべよう☆
おいもほりをさせてもらったまどかガーデンの隣の畑の小杉さんから立派なきゃべつをいただいたので、今回のメニューは「きゃべつのぽかぽかすーぷ」です♪
171214_ (1).jpg調理は久しぶりにウッドデッキで、青空キッチン。
キャベツをゆっくり、小さく切っていきます。
171214_ (9).jpg切り終わったキャベツは、お鍋のお湯の中へ。
コンソメを入れて味を整えたらできあがり。
171214_ (2).jpg171214_ (3).jpgうさぎ組の子ども達は前日の放課後ガーデンの時に年中さんのかぶの収穫を手伝ってくれたので、うさぎ組のお鍋にはかぶも入りました♪
171214_ (6).jpg171214_ (8).jpg171214_ (7).jpgお昼ごはんの時間にお弁当と一緒にいただきます。
171214_ (4).jpg171214_ (5).jpg寒い冬にはぽかぽかのスープが嬉しいですね♪
大きなお鍋に入ったたっぷりのスープは、全部空っぽになりました。
おいしく育ったキャベツを譲ってくださった小杉さん、ありがとうございました!

つみきのくに 【2017年12月19日】

12月11日、12日の2日間は、父母の会の皆様が子ども達のために催し「つみきのくに」を企画してくださいました。

ホールの入り口にはつみきのくにの看板。
クリスマスを感じるかわいい飾りつけでわくわくする気持ちが増します♪
171211_ (1).jpg
つみきは木のぬくもりを感じる、シンプルな形のもの。
年中さん・年長さんは色んな形を組み合わせたり、お友達と協力して大きなものを作ったり、自分のしたいことに熱中したり。
最後に立ち上がって、ホールを一周する時間にはみんなの作品を見ながら「あれがすごい」などの声も上がりました。
171211_ (2).jpg171211_ (3).jpg171211_ (4).jpg年少さんは、形になっている作品を少し変えてみたり、ボールを転がしてみたり、はじめてのつみきの世界をじっくり味わいました。
171211_ (5).jpg171211_ (7).jpg2日間とも創造力にあふれるとても素敵な時間でした。
ホールの飾りつけや、つみきの設定など、細やかな工夫をたくさんしてくださったお母様方のおかげです。
企画から準備、当日の運営まで、本当にありがとうございました!
171211_ (8).jpg171211_ (6).jpg

おもちつきとおすもう 【2017年12月19日】

12月8日はおもちつき!
とても寒い日でしたが、たくさんの保護者の方にお集まりいただき、冬の一大行事がはじまりました。
かまどでは薪をくべてもち米を次々とふかします。
171208_ (1).jpgもち米が蒸しあがると、臼に入れて練り、もちつきへ。
力とコツのいる仕事をするお父さん達に向けて、子ども達も声援を送ります。
171208_ (3).jpg171208_ (4).jpgまどか幼稚園のおもちつきに欠かせないゲストが、お相撲さん。
今年も佐渡ヶ嶽部屋から、琴健勢(ことけんせい)さんと琴小島(ことこじま)さんのお2人が駆けつけてくださいました。

大きな体のお相撲さんに、子ども達はお友達と力を合わせて勢いよく挑みます。
171208_ (6).jpg171208_ (7).jpg子ども達の後は、お父さん達も挑戦。
お相撲さんの力を全身で感じます。
171208_ (2).jpg171208_ (5).jpg学園長やバスの運転の先生も挑戦。
子ども達の応援を背に全力で挑みました。
171208_ (9).jpg171208_ (10).jpg171208_ (8).jpg
おもちつきを支えてくださったお父様方、ついたおもちをみんなで食べられるように準備をしてくださったお母様方、佐渡ヶ嶽部屋の皆様に、心から感謝しています。
盛りだくさんの楽しい1日をありがとうございました!!

まんぷくくんのクリスマスツリー 【2017年12月18日】

12月1日はさくらぐみのきせつでつくろう!
今回はまつぼっくりを使ったまんぷくくんのクリスマスツリーです。
171201_ (1).jpg好きなまつぼっくりを選んで
171201_ (2).jpgきらきらモールを星に見立ててボンドでつけて、雪のように白い絵の具をつけて
171201_ (3).jpg飾りをつけたらできあがり。
171201_ (4).jpgみんなとても素敵なクリスマスツリーになりました。
クリスマスまでの間、お家で飾ってもらえたら嬉しく思います♪

TOP